「龍月堂」島田の和菓子の定番“小まん頭”と“味噌まんじゅう”

こんにちは。しまだ和菓子記スタッフです。

今回は和菓子から洋菓子まで手作りされている『龍月堂』さんの、創業当時から愛され続けている和菓子をご紹介します。

    

目次

島田の和菓子といえば「小まん頭(こまんじゅう)」

大井川を有する島田市は、江戸時代に川留めで賑わった地域。

川留め中の旅人たちの楽しみの1つとして、小まんじゅうが人気でした。

島田市内の和菓子屋さんのほとんどのお店で小まんじゅうが売られています。

龍月堂さんは創業明治39年。創業当時から人気だった「小まん頭」「味噌まんじゅう」は時代に合わせつつも伝統製法を守り、現在もお店の人気商品として愛され続けています。

     

しっとりした皮に丁寧に練られたこしあんがベストマッチ

小まん頭 1個40円、13個入り520円、24個入り(箱入り)1080円

小まん頭の見た目は、どのお店も似ているのですが、味わいはお店ごとに違いがあります。

龍月堂さんの小まん頭は、皮は香り高くとてもしっとり。中のこしあんは舌触りが心地よく、皮との相性が抜群です。

甘さもほどよく、どの年代の方からも親しまれている味わい。手のひらにのるくらいの小ぶりのサイズなのでご自宅用に13個入り、24個入りを購入される方が多いようですが、好きな数だけ購入できます。もちろん1つからでもOK。ついつい手が伸びてしまう美味しさです。

賞味期限は翌日までですので、お早めにお召し上がりください。
もし皮が少し硬くなったら、蒸したり、焼いたり油で揚げるなどアレンジしても楽しめますよ。

    

甘くてしょっぱい、後を引く美味しさの味噌まんじゅう

味噌まんじゅう 1個70円 10個入700円 1個から好きな数だけ買えます

同じおまんじゅうでもこちらは皮に味噌が練り込まれている“味噌まんじゅう”。

外側の皮は小まん頭とは違い、薄いけれどもっちりした独特の食感。中には白あんが包まれており、皮の甘じょっぱさと白あんの甘さが絶妙な組み合わせ。

こちらも人気が高く、夕方には売り切れていることも多いそう。お早めにお求めになるか、予約しておくと確実です。

小まん頭同様、賞味期限は翌日までですので購入されたらお早めにお召し上がりください。

そして、この小まん頭と味噌まんじゅうは島田市の魅力を全国に発信する「島田の逸品」にも選ばれた和菓子。美味しさはお墨付きです。

      

ケーキから島田ならでは和菓子まで。充実のラインナップ

龍月堂さんには伝統技術が光る生菓子から、バースデーケーキなどの洋菓子まで揃っています。

また蓬莱橋など島田の名所をモチーフにしたお菓子もあるので、贈り物やおみやげなどにもおすすめです。地方発送もできるそうなので、詳しくはお店の方にお尋ねください。

     

アクセス

島田駅北口から徒歩5分。島田市の本通商店街を西へ向かい、立体駐車場ぴ~ファイブからすぐ近くにお店があります。

道路を渡って反対側に専用駐車場がありますので、ゆっくりお買い物が楽しめますよ。

島田らしいお菓子が揃っている龍月堂さんへ、是非一度足を運んでみてくださいね。

龍月堂
住所:島田市本通6丁目7847
TEL:0547-37-3297

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる